NPO日本みつばち保存会BBS   ★ 会員専用サイトへ ★   風車のホーム
 
 
 
★ NPO日本みつばち保存会の案内
★ HOME
★ 目的と活動
★ 活動の内容
★ 組織の概要
★ みつばちの生態
★ 保護・捕獲依頼
★ リンク集
NPO日本みつばち保存会
日本みつばちの飛ぶ環境をめざして
目的と活動
日本みつばちは、日本在来種みつばちで古来から日本で草花の受粉を行い、農産物の交配に寄与し、農産物の生産者にも多大な貢献をしてきました。

しかし今、社会的に騒がれているようにそのみつばちが減少しております。
天敵である熊・スズメバチ等に追われ、近年人間の行動範囲とハチの行動範囲が近接しているため、人間の生活様式に合わせて巣のできる場所が多様化してきています。

みつばちでは、軒先、床下、天井裏、スズメバチでは庭の木や軒先、くさむら、天井裏などによく見られ、スズメバチには毎年何人かが刺されております。

その為ハチの巣と言うだけで一般市民に十分に理解されずに殺虫剤などで駆除されております。

NPO日本みつばち保存会は、日本みつばちを保護捕獲をして、1匹でも多くの日本みつばちを本来の里山に移動して、天敵であるスズメバチの駆除捕獲を行い日本みつばちに対し、保護・研究、スズメバチの駆除捕獲を主に行い、日本みつばちの安全な環境での保存、そして地域市民のスズメバチによる被害のない生活環境に安全を与えることを目的に設立いたしました。

皆様の幅広いご参加とご支援をお願いいたします。

この会は、目的を達成するため、次の活動を行っております。  


@ 日本みつばちの保護捕獲・飼育研究活動  

A スズメバチの駆除捕獲活動

かえる


殺虫剤などで駆除しないで相談してね
                                                                                                                                                                                                                                                   

 

inserted by FC2 system